三段重箱 玩具蒔絵
三段重箱 玩具蒔絵

玩具蒔絵は、可愛い玩具の数々を、色漆で蒔絵した三段の重箱。
平台がついていますので、あらたまった席にもお使いいただけます。

お正月に欠かせない重箱は、お正月しか使えない重箱ではもったいない!

形や模様を工夫したこの三段重箱は、いろんなシーンで使いまわして下さい。

玩具は、お子様の健やかな成長を願うのはもとより、子孫繁栄の願いを込めて。

愛らしい玩具は、見る人の心をなごませ、笑顔をさそいます。

 

三段重箱 玩具蒔絵

愛らしい、色とりどりの遊び道具が、お正月をいっそう華やかで和やかな雰囲気に。
また、お子様の節句のお祝いや、誕生日など、賑やかな会でも活躍しそうです。

重箱は、おせち料理だけを入れる器ではありません。

サンドイッチやケーキにも似合います。
蓋が付いていて、重ねられる重箱は、しばらくの保湿やほこりよけの機能もあり。
お客様を待つ間は、重箱のふたや重ねる機能性が発揮される器。

数名分のお料理やお菓子を入れても、重ねられるので一度に持ち運びできます。

使い続けられる器のデザインの秘密は、やはり使いやすいことにあるのでしょう。

三段重箱 玩具蒔絵

重箱の使い方は、おせち料理の場合は、どの段にどの料理、と昔から伝えられる使い方がありますが、
お客様の暮らしに合わせた使い方で、どんどんお使いいただきたい、と思います。

三段重箱 玩具蒔絵

おせち料理は、お正月三が日台所に立たないように、と作られた保存食とか。
現在のように年末年始も開いているお店もありませんでした。
では、どうして漆の重箱につめたのでしょうか?

先人はきっと、漆の抗菌効果に気づいていたのでしょう。
現在はその、漆の抗菌効果が、科学的に証明されようとしています。
先人は素晴らしい文化を残してくれたものです。

三段重箱 玩具蒔絵

ある研究者によると、同じ物を同じように調理しても、良い器で食べれば美味しく感じるのはもちろんのこと、消化吸収ぐんとも良いとか。

良い器で食べている人の方が、より健康になる!ということです。

うれしいですね。

三段重箱 玩具蒔絵

取り扱いは簡単です。
屠蘇器も重箱も、雑煮椀も、ぬるま湯で洗ってください。
油汚れは、台所用洗剤を使います。この時は柔らかいスポンジで。
つけおきも大丈夫。輪島塗は、工程のところどころで水を使い研いでいます。
しっかり仕上がっているからこそ、水は平気なのです。

三段重箱 玩具蒔絵


万一の損傷も、輪島塗なら大丈夫。

輪島塗の製作の工程をさかのぼって修理すれば、きれいになおります。

ただ、食器洗い乾燥機はご使用にならないで下さい。
輪島塗は天然素材から作られています。
乾燥・高温は苦手なのです。

三段重箱 玩具蒔絵

重箱 (三段平台付) 玩具蒔絵  350,000円(税別) 桐箱入り
重箱本体 幅・奥行 17.3 高さ17.3 cm
平  台  幅・奥行 21.5 高さ1.5 cm

ショッピングサイトはこちら

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

同じ形の模様違い(松風沈金)の重箱はこちらでご紹介しています。