無地の棗どれでもひとつ11,000円(税込)均一

棗(なつめ)を日常の生活でも使いたい

茶道具のひとつ、棗(なつめ)は、抹茶を入れる器です。

手のひらに乗る、蓋つきの器・棗は、茶道の稽古やお茶会で活躍する茶器です。

でも、漆のつやが美しい無地の棗は、もっと自由に使っても良いのでは?と考えます。

考えてみたら、お茶の葉や、お茶に関係する小さな小物入れ、飴でも、ミルクでも、何でも入れて手元に置いてみたら、、、。

漆のぬくもりや美しさに、ほっと一息つくことが出来そうです。

良い道具は人を育てる

良い道具は、人を育てる、とも言います。

普段から、上質なものを手に取っていれば、自然と所作はゆっくり丁寧になり、物を大切に扱うようになります。

お茶のお稽古も、うんと上達するかもしれませんね(笑)

棗と一口に言っても

棗(なつめ)といっても、さまざまな種類や大きさがあります。

また、さまざまな漆の色があります。

お好きな色や形や大きさを選んで、そこかしこに置いてください。

無地の棗どれでも11000円均一

自分流に、気軽にお茶を楽しむもよし

無地の棗どれでも11000円均一

角砂糖を入れてみる

無地の棗どれでも11000円均一

チョコレートをいれてみる

無地の棗どれでも11000円均一

飴を入れてみる

厳密には輪島塗ではありません

今回ご紹介する棗の数々は、輪島漆器大雅堂株式会社が製造いたしました。

もうずいぶん前に塗り仕上げられた、漆も十分に硬化し、強くなっている良い棗です。

しかし、これは、厳密には輪島塗ではありません。

「できるだけ薄く軽く作ってほしい」

当時の茶人の、「できるだけ薄く軽く作ってほしい」という希望を叶えるために、木地をできるだけ薄く挽き、下地に輪島塗の特徴である麻布を着せることをやめました。

お手に取っていただけるとわかりますが、大変薄く軽く作ることができました。

輪島塗と同様に、熟練の何人もの職人の手を渡り、時間と手間を惜しまずに作られた棗です。

しかし、輪島塗の要件を満たさず、輪島塗の商標は使うことができません。

この点をどうぞ、ご了承いただき、お求めください。よろしくお願い申し上げます。

箱はついていません、送料・消費税込み込みの価格です

普段に存分にお使いいただきたいので、しまっておくための箱は作っていません。

どの棗も箱はありませんが、しっかり梱包し、壊れないようにしてお送りいたします。

届きましたら、すぐにでも飾ったり、使ったりしてくださいね。

棗の価格は、送料消費税込み込み、1個11,000円の特別価格でございます。

この特別価格は、通常の販売価格の、20~30%に設定いたしました。

ぜひ、お手元に置いて、眺めて、使ってください。

見せる収納もいいですね

いつも目に付くと頃に、飾るようにしまっておくことをお勧めします。

美しいですから。

その時は、直射日光が長時間当たるところは避けてください。長くそのままの状態ですと、表面の漆が早く劣化します。

漆塗り棗の取扱いは簡単です。

大変美しく高価な漆塗り棗ですが、取り扱いに特別な方法は必要ありません。

洗う時は、普段お使いの普通にお台所用洗剤(中性洗剤)を使用し、柔らかいスポンジで洗ってください。

「洗った後に、熱いお湯にくぐらせて」

よく、「洗った後に、熱いお湯にくぐらせて」といわれるのは、水きれを良くするためです。この場合のお湯は、熱湯ではなく、通常食器を洗う時のお湯の温度で可。

必ずしなくてはいけないことではありませんので、そんなに気にしなくても可。

あとは、柔らかい布巾やタオルで拭いてください。

長く仕舞う時は、漆器同志が当たらないように、蓋との間に薄い紙をあてておかれると、よいです。極度の感想には気を付けてください。

食洗器や電子レンジは絶対にダメ!

棗は、食洗器や電子レンジでは使用しないでください。

破裂して修理も何もできなくなります。

悲しい別れとなってしまいますー。

ご紹介する棗は10種類あります!

色や形、大きさの違う棗が10種類。いずれも、美しく機能的な棗です。

棗 2.4利休 溜塗 11,000円(税込)

棗 2.4利休 溜塗 11,000円(税込)

利休型の棗はよく見られる一般的な棗

利休型の棗は、千利休が好んだ形とされる、一般的によくみられる棗の形です。

溜塗とは

溜塗(ためぬり)は、黒や朱塗りより、1回多く手間がかかります。

はじめに朱漆を塗り、次に朱合漆(しゅあいうるし)というべっこう色の漆を塗っているからです。

その雰囲気は、戦前の天皇陛下の御車が溜塗であったように、高貴で落ち着いていて華麗です。

漆は時間が経つにつれて透明度が増してくる特性

溜塗は、中塗りに朱漆を塗り、上塗りに朱合い漆という半透明の漆をぬる技法。

漆は時間が経つにつれて透明度が増してくる、という特性を生かし、中塗りの朱が、漆が薄くのるふちのほうから透けて、赤っぽく見え、落ち着いた中にも華やかさのある、雰囲気をかもしだします。

⑤の菊型の棗も同じ溜塗ですが見た感じ同じには見えませんね。漆は塗るときの気候や湿度、さまざまな調整等により、微妙に色が違いますので、同じ溜塗でも違っています。

①棗 2.4利休 溜塗 直径7.3cm 高さ7.5cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.4利休 曙塗 11,000円(税込)

棗 2.4利休 曙塗 11,000円(税込)

曙塗とは

曙塗り(あけぼのぬり)とは、のぼる朝日をイメージした、赤漆と黒漆の塗り。

上塗り用の刷毛を同時に数本操り、赤と黒を一度に塗り上げる曙塗り(あけぼのぬり)は、熟練の職人の、高度な技術を要します。

難しい!赤から黒に漆の色が変わる

曙塗で、一番難しいのは、もちろん赤から黒に次第に変わる部分。

この境目が、次第に色がかわっていっているところが、素晴らしいところです。
境目がとてもスムーズに、赤から黒へ続いています。

まるで、太陽の昇る瞬間のように、漆黒から赤へ、移りかわっていきます。

②棗 2.4利休 曙塗 直径7.3cm 高さ7.5cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.2雪吹 黒塗 11,000円(税込)

棗 2.2雪吹 黒塗 11,000円(税込)

 雪吹(ふぶき)とは 精選版 日本国語大辞典の解説

薄茶器の一種。蓋甲と身の底が面取りしてある茶入のこと。

黒漆塗が多い。

身と蓋の境目がわからないので、上も足もとも定めがたい吹雪のようだというところからいう。〔杉木普斎伝書(1690‐92)〕

——なるほど、胴が棗のように下すぼみではないですね。

③棗 2.2雪吹 黒塗 直径6.8cm 高さ7cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.4雪吹 黒塗 11,000円(税込)

棗 2.4雪吹 黒塗 11,000円(税込)

④棗 2.4雪吹 黒塗 直径7.3cm 高さ7.3cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.2菊型 溜塗 11,000円(税込)

棗 2.2菊型 溜塗 11,000円(税込)

木製であるところが貴重 菊型

この精巧な菊型は、木で作られています。なめらかな曲線や均等な花弁の形、手作りです。

型にはめて成型するとか、ひねり出すとかでなく、木を彫ったり削ったりしてできています。

手の込んだ、時間のかかる職人技です。素晴らしい手仕事の傑作。

 

溜塗とは

溜塗(ためぬり)は、黒や朱塗りより、1回多く手間がかかります。

はじめに朱漆を塗り、次に朱合漆(しゅあいうるし)というべっこう色の漆を塗っているからです。

その雰囲気は、戦前の天皇陛下の御車が溜塗であったように、高貴で落ち着いていて華麗です。

無地の棗どれでも11000円均一

漆は時間が経つにつれて透明度が増してくる特性

溜塗は、中塗りに朱漆を塗り、上塗りに朱合い漆という半透明の漆をぬる技法。

漆は時間が経つにつれて透明度が増してくる、という特性を生かし、中塗りの朱が、漆が薄くのるふちのほうから透けて、赤っぽく見え、落ち着いた中にも華やかさのある、雰囲気をかもしだします。

⑤棗 2.2菊型 溜塗 直径6.8cm 高さ7cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

 

棗 2.1曙棗 洗朱塗 11,000円(税込)

棗 2.1曙棗 洗朱塗 11,000円(税込)

曙棗は、形が凝っている

この曙棗は、裏千家の11代玄々斎好みの棗の写しの無地です。

蓋の縁が、塵居(ちりい)型に面取りされている(塵を取る、という)、凝った形状です。

この部分の加工があることにより、光の反射具合がかわり、輝きが違います。

洗朱(あらいしゅ)とは

洗朱(あらいしゅ)は、重箱の内側の朱より黄味がかった、オレンジ色に近い朱の色です。

鮮やかで、若々しい雰囲気です。

無地の棗どれでも11000円均一

無地の棗どれでも11000円均一

落ち着ける自分の時間を大切に

⑥棗 2.1曙棗 洗朱塗 直径6.5cm 高さ8cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.4利休 朱塗 11,000円(税込)

棗 2.4利休 朱塗 11,000円(税込)

朱の色にもいろいろあります

一口に朱といっても、いろいろな色味があります。

この棗の朱は、重箱の内側の朱よりも、少し落ち着いた暗めの色です。

写真は、撮影用の照明で明るく見えますが、実際はもう少し落ち着いた朱色です。

無地の棗どれでも11000円均一

⑦棗 2.4利休 朱塗 直径7.5cm 高さ7.3cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.8平棗 黒塗 11,000円(税込)

棗 2.8平棗 黒塗 11,000円(税込)

平棗は、利休型のなつめよりも平たい形です。

無地の棗どれでも11000円均一

⑧棗 2.8平棗 黒塗 直径8.5cm 高さ6.4cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.4平棗 黒塗 11,000円(税込)

棗 2.4平棗 黒塗 11,000円(税込)

無地の棗どれでも11000円均一

⑨棗 2.4平棗 黒塗 直径7.3cm 高さ5.3cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

棗 2.6利休 黒塗 11,000円(税込)

棗 2.6利休 黒塗 11,000円(税込)

無地の棗どれでも11000円均一

⑩棗 2.6利休 黒塗 直径7.5cm 高さ7.3cm 11,000円(税込)箱無し

↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら