輪島塗 軍配 鳳凰蒔絵

輪島塗 軍配 鳳凰蒔絵

相撲の行司が、勝ち名乗りを上げる折に使うのが、軍配(ぐんばい)です。

軍配が上がることは、勝つことで、大変縁起が良く、軍配は商売繁盛や、男子誕生を祝う飾り物としても、人気が有ります。

輪島塗 軍配は、特注制作の場合、両面にお好きな言葉を「蒔絵」にて描き仕上げます。

「商売繁盛」「天下太平」など、なんなりと。

写真の軍配は、「家内安全」「商売繁盛」と描いています。

高蒔絵で、隆々と盛り上がる文字は、運気が上がる描き方です。

 

お店の名前を入れても喜ばれます。

金具のように見える部分も金属製の金具は一切使用せず、蒔絵で飾りを施しています。

金具を取り付けると、長い年月の間に、錆が来たり、傷んだりしがちですが、蒔絵で描いていますので、いつまでも美しく、メンテナンスや修理も可能です。

大変立派な床飾りになります。

縁起の良い贈り物にも喜ばれております。

変わったものが欲しいとお探しの方にも、お勧めの輪島塗の軍配です。

梨子地のい技法で描かれた鳳凰は、瑞鳥です。

鳳凰は、西洋でいう「不死鳥」にあたる、縁起の良い空想上の鳥。

すべての鳥の始まりとされ「百鳥の祖」といわれます。

鳳凰は、良いことが訪れる時、瑞兆としてこの世にあらわれる、といわれる、

吉祥を運び来る、おめでたい鳥です。

輪島塗 軍配 鳳凰蒔絵 1,360,800円(税込)

寸法:長さ44cm 幅20cm 直径2cm 桐箱入り