気がつけば師走12月。

なんとなく気せわしい感じですが、迎春用品・お正月用品の準備も目前ですね。

輪島は、この時期あわただしくなってきています。

お正月までに迎春用品をお納めするためです。

新年は、新しい屠蘇器や重箱・雑煮椀で、というお客様のために。

12月 輪島塗展示会のご案内

12月14日~12月26日 

鳥取県鳥取市栄町101 ギャラリー槐(えんじゅ)様にて

    「輪島漆芸作家二人展」開催  沈金・角 康二 蒔絵・堂畑 義秋 の二人の作品をご覧頂きます。

    初日の12月14日(金)と15日(土)の二日間には、蒔絵・堂畑 義秋による、蒔絵実演がござい     ます。

    輪島の素晴らしい加飾の技・蒔絵の作業の、細い筆を自在に操り、蒔絵を描いていくところや、文字通り「金を蒔く」ところもご覧いただけます。

角 康二

https://www.taigadou.com/modules/wordpress3/sub/2006/04/15/post-5/

堂畑 義秋

https://www.taigadou.com/modules/wordpress3/sub/2006/04/20/post-12/

  また、お正月目前です。すぐにお使いいただけるお正月用品(屠蘇器・重箱・雑煮椀など)や、干支の飾物(来年は干支初めの子ですね)を、お手にとってご覧下さい。

  あわせて、見本品や展示品を特別価格にて特売する「現品処分コーナー」もございます。

  この機会に、お値打ちな輪島塗を、普段使い用にいかがでしょうか。

  弊社のスマイルNO.1の営業担当が、ギャラリー槐(えんじゅ)様にて、輪島塗に関する様々な疑問・ 質問にもお答えいたします。

  どうぞ、お気軽にご来場下さいませ。心よりお待ち申し上げております。

 12月18日~25日 

日本橋・三越本店 様  本館7階催物会場にて

 輪島塗と和風家具展 開催

  輪島漆器大雅堂の誇る新輪島塗・しろがねシリーズをはじめ、輪島塗お正月用品・迎春用品はもちろん

  輪島塗家具・飾・食器・名刺入れ・漆額 など、多数展示してご覧頂きます。

  たまり朱の器 落ち着いた朱色の器は、飽きの来ないシンプルな仕上がり。

           人気のゴブレットやコップもございます。

/price/p500/post_37.html

/price/p400/post_20.html

  鬼平慶司作品展 輪島の若手蒔絵作家・鬼平慶司の作品を一同に。

https://www.taigadou.com/modules/wordpress3/sub/2006/04/17/post-7/

https://www.taigadou.com/901000/21.html

  輪島塗名刺入れ 

輪島漆器大雅堂の名刺入れは、木製の木地を使っていません。

輪島塗の元ともいうべき、布着本堅地の部分のみでできています(布と漆でできています)

だから、割れにくいのです。

美しい蒔絵や沈金は、オリジナル模様の特注も承ります。

/price/p700/post_54.html