幅91(2枚)×高さ173×厚3.5cm

IMG_7126_R

古来、大陸では鶴は千年生きるとされ、瑞鳥(ずいちょう)として尊ばれてきました。

それは、仙人に由来し、日本では七福神の一人に数えられる福禄寿(ふくろくじゅ・福と禄:財と寿:長寿を授ける神)が、つねに鶴を従えています。

日本でも、万年生きるといわれる亀と共に長寿の象徴として喜ばれています。

雲鶴沈金は、鶴の美しい飛び交う姿を表現した大変おめでたい吉祥模様です

IMG_7127_R

沈金は線だけでなく、様々な技法があります。

柔らかそうな鶴の羽根は、立体感があり大変美しく仕上がっています。

 

IMG_7128_R

沈金とは、輪島ならではの加飾の技で、のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。

この沈金は、漆の塗厚が十分でなければ深彫りできず生かされません。

漆の肌に刃先で彫り込んだ繊細な線画で、自在な加飾ができる沈金は、

しっかりした下地にささえられた厚みのある上塗りの、輪島ならではの技法です。

 

IMG_7129_R

立ち姿・飛び交う姿ともに美しい、純白の羽毛を持つ鶴は、瑞祥の鳥として現在でも好んで用いられ続ける、吉祥模様です。

IMG_7130_R

IMG_7131_R

IMG_7132_R

IMG_7133_R

IMG_7134_R

IMG_7135_R

IMG_7136_R

幾重にも重なる波は、「おめでたいこと・良いことが重なりますように」との願いが込められている文様です。

その波間を、「千年の時を生きる」とたとえられる鶴が羽ばたいています。
長寿の象徴の美しい鶴が、重なる波をこえ願いをたずさえ、飛び来る先は、我が家です。

IMG_7137_R

IMG_7138_R

 

IMG_7139_R

輪島塗屏風 雲鶴沈金

輪島塗屏風 雲鶴沈金

沈金は、川端光峰。現物1点限りです。
この屏風・雲鶴沈金につきまして、ご不明な点がございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

商品一覧ページの下部に、御問合せフォームがございます。(一覧ページに戻る)