輪島塗衝立 桐に鳳凰沈金

輪島塗 衝立 桐に鳳凰沈金

幅130.5×高さ109.3×奥行30.5cm

鳳凰は、西洋でいう「不死鳥」にあたる、縁起の良い空想上の鳥。

すべての鳥の始まりとされ「百鳥の祖」といわれます。

鳳凰は、良いことが訪れる時、瑞兆としてこの世にあらわれる、といわれる、

吉祥を運び来る、おめでたい鳥です。

IMG_7081_R

沈金とは、輪島ならではの加飾の技で、のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。

この沈金は、漆の塗厚が十分でなければ深彫りできず生かされません。

漆の肌に刃先で彫り込んだ繊細な線画で、自在な加飾ができる沈金は、

しっかりした下地にささえられた厚みのある上塗りの、輪島ならではの技法です。

IMG_7082_R

細い線が交差する部分は、職人の腕の見せ所です。

筆で書くのではなく、のみで溝を彫り進めるのですから。

沈金は、失敗のきかない一発勝負です。

長い時間を掛けて塗り仕上がった輪島塗の、ピカピカの塗面に

ノミをいれるのですから。

IMG_7083_R

沈金は線だけでなく、様々な技法があります。

柔らかそうな羽根は、部分的に様々に表現を変えて、大変美しく仕上がっています。

IMG_7084_R

 

IMG_7085_R

IMG_7086_R

桐の木は、鳳凰のすみか。神聖な木とされています。

IMG_7087_R

IMG_7088_R

輪島塗衝立 桐に鳳凰沈金

輪島塗衝立 桐に鳳凰沈金

IMG_7089_R

桐に鳳凰沈金の裏面は、桐とツユクサです。

沈金は、川端光峰。現物1点限りです。
この屏風・雲鶴沈金につきまして、ご不明な点がございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

商品一覧ページの下部に、御問合せフォームがございます。(一覧ページに戻る)