衝立 龍蒔絵

幅130.5×高さ109.3×奥行30.5cm

 

衝立 龍蒔絵

迫力のある龍蒔絵

迫力のある龍蒔絵

衝立は、玄関や広い空間の間仕切りなどに使われる家具です。

玄関に置かれるのは、玄関を開けた時に、

家の中が丸見えになってしまわないように、という奥ゆかしさからとか、

家の中に邪気が入るのを防ぐ・止める役目をする、と言われます。

IMG_6954_R

衝立 龍蒔絵

衝立 龍蒔絵

 

裏面は、岩に流水

裏面は、岩に流水蒔絵です。

作は、濱高悦朗です。略歴はこちらです。

この衝立・龍蒔絵につきまして、ご不明な点がございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

商品一覧ページの下部に、御問合せフォームがございます。
(一覧ページに戻る)