輪島塗 三段重箱 寿松沈金 平台付です

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 平台付です

H27.12.15.TV東京「テマノビ」~手間のかかった美しさ~にて、紹介されました。

新柄の寿松沈金です。

寿ぎの華やかな雰囲気を、扇を連想させる松葉を重ねることにより表現した美しい重箱。
重ねることは、「寿ぎが度重なる」の意を表しています。

重箱の寸法:幅19.7 奥行19.7 高さ19.5cm(6.5寸重)
平台の寸法:幅26 奥行26 高さ3cm

kotobukimatu16

輪島ならではの加飾の技・沈金の、のみで彫った繊細な線が、互いに交差するのは、
輪島の高度な技術力のあらわれ。

kotobukimatu8

沈金とは、輪島ならではの加飾の技で、のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。

手で表面を触ってみてください。
細い溝になって、彫り込まれていることがわかります。

反対に蒔絵は、筆で漆絵を描き、金を蒔きますので、表面は盛り上がっています。

この沈金は、漆の塗厚が十分でなければ深彫りできず生かされません。

漆の肌に刃先で彫り込んだ繊細な線画で、自在な加飾ができる沈金は、

しっかりした下地にささえられた厚みのある上塗りの、輪島ならではの技法です。

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 (平台付)

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 (平台付)

正面の左側↑

kotobukimatu11

正面の右側↑

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 (平台付)

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 (平台付)

背面の模様↑

kotobukimatu13

寿松沈金は、末広がりの金の松の図で、金色の松葉は、美しく繊細に彫られています。
沈金の技が映える、吉祥模様です。

松は、常緑樹で古くから長寿のシンボルとされてきました。
それは、この松が、雨風や寒さに耐え抜く生命力の強さを持っているからです。

輪島塗の漆黒に、沈金の金が映える、まさに輪島塗りらしい三段重箱です。

kotobukimatu2

kotobukimatu3

輪島塗は、「表面がまるで鏡のように美しく、キズがつくので使えない」と、よく聞きます。

確かに塗りや素地には、天然木・天然漆を使用し、手作業で作り上げますので、

陶器やガラスに当たったり、金属に当たったりすると、負けてしまいます。

また、気をつけてお使いいただいていても、長年ご愛用頂くうちには

知らず知らずに使い傷がついてしまいます(これが愛着の味になる場合もあるのですが)

kotobukimatu4

こんな時は、輪島の産地へ修理をご依頼ください。

漆を薄く塗って研ぎなおす、上塗りをし直す、などの簡単な手間をかけるだけで

美しく蘇り、また気持ちよく末永くご愛用頂けるようになります。

大切な人生の節目の行事の前に、塗りなおす、というお客様も多いです。

kotobukimatu5

輪島塗に使用される木地には、長い年月をかけ、長いご使用や工程に耐え変形しないように吟味さして選ばれた天然木を使用し、

何層にも重ねられる下地は、輪島塗特有の工程(輪島で産出される地の粉を混ぜた漆を用いる。痛みやすい部分に麻布を貼る。など)をへた

堅牢な製造方法で仕上げられていますので、末永いご愛用に耐えます。

割れたりかけたりした場合も、どうぞ捨てないでご相談下さい。

修理やメンテナンスを繰り返しながら、代々受け継いで頂きたい漆器が、輪島塗です。

輪島塗が「一生もの」といわれるゆえんです。

kotobukimatu6

輪島塗が「ケガ」をするのは、ご使用時よりも、片づける時が多いようです。

使う時は、気を使って所作もゆっくり丁寧にお使いいただくことが多くいのですが、

しまう時には、急いでいたりすると、うっかり、が出てしまいます。

洗う時は、洗い桶の中には、輪島塗と陶器やガラス・金属性の食器などを一緒に入れないでください。
(ぶつかると、キズが付く場合があります)

また、普通の台所用洗剤に、柔らかいスポンジで洗ってください。
その他の特別な配慮は無用です。

また、長くご使用にならない場合の収納時は、乾燥する場所は避けてください。
(天然木・天然漆製ですので、まれに割れてしまう場合があります)

部屋の高い棚の上よりも、下の方に収納されるのがよいでしょう。
(落下して割れるということもございますので)

kotobukimatu17

kotobukimatu15

輪島塗は、約600年の歴史を持つ、JAPANとも呼ばれる漆器の最高峰です。
その工程は、23工程・124以上の手数を経て作り出され、堅牢さと優美さを兼ね備えた日本の誇る伝統工芸です。
600年の歴史は、脈々と今日に受け継がれ、数多くの職人達の腕に宿っています。

寿松沈金は、職人技が光る、松葉の重なる部分が見どころ

寿松沈金は、職人技が光る、松葉の重なる部分が見どころ

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 平台付です

輪島塗 三段重箱 寿松沈金 平台付です

輪島塗 三段重 寿松沈金(平台付) 421,200円(税込)

重箱の寸法:幅19.7 奥行19.7 高さ19.5cm(6.5寸重)
平台の寸法:幅26 奥行26 高さ3cm

◎この重箱は、平成29年のお正月に間に合います(1点限り)。
ご注文はオンラインショップにて承っております。

ショッピングサイトはこちら

在庫状況や、納期など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

沈金は、東 恒博。

略歴はこちらでご紹介しています。

 

在庫が無い場合は、木地から製作致します。
木地から製作致します場合は、お届けまで約6か月前後かかります。
在庫が無い場合でも、お時間を頂戴できましたら、
末永くご愛用頂けます輪島塗重箱を、心を込めて製造致します。

在庫状況や、納期など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ