李朝風飾棚パンダヂ型

輪島塗半額セール

李朝風の飾り棚を、素朴な雰囲気を醸し出す塗にて
黒と朱のモダンな色合いで、仕上げました。

パンダヂ型とは、上半開箪笥 という意味です。
この棚は、上か、下かのどちらか一方づつしか開けられません。

空けた扉は、特製の金具で固定します。

この面倒くさい仕組みが、この棚の「いいところ」です。

輪島塗決算大特価セール特別価格商品

李朝風飾棚パンダヂ型

この李朝風飾棚パンダヂ型は、大雅堂オリジナルの飾り棚です。

この飾り棚の製作にあたり、一番のこだわりは、「特製金具」です。

扉は、真鍮(しんちゅう)のちょうつがいに、

側面のネジ式の留め具で止めるようになっていて、留め具を外して

上の扉を開いたり、下の扉を開いたりします。

少しこつがいりますが、これが楽しみでもあります。

李朝風飾棚パンダヂ型

錠前も手造りです。

昔むかしの「南京錠」と同じつくりで出来ています。

空けた扉を固定する コの字型の棒は、削り出しで特注しました。

李朝風飾棚パンダヂ型

塗は、通常の輪島塗と違って、わざとへら目を残して、

素朴で、ちょっと古びた感じを演出しています。

艶もあげていませんので、使いこんでいただくうちに、

段々と艶が上がっていきます。 これも楽しみの一つです。

和風にも、洋風にも似合う、そんな飾り棚が李朝風飾棚パンダヂ型です。

輪島の家具の自慢は、見えない部分も輪島塗であることです。

座卓の裏側も、幕板の裏側も、そして床にふれる足の底面も、すべて輪島塗。
ですから、どこから見ても輪島塗。

畳や絨毯にも、指にも食器にもやさしいのです。

しかし、どんなに気をつけていても、
長い年月ご愛用いただくうち、使い傷はどうしてもついてしまいます。

使いなじんできただけに、修理して使い続けたいものです。

そんな時は、お気軽に修理のご相談を。

傷に応じて、御見積のうえ修理致します。

本堅地の輪島塗は、丈夫な下地に塗り重ねた輪島塗だからこそ、
痛みの度合いに応じて、工程をさかのぼって修理ができます。

李朝風飾棚パンダヂ型

輪島の家具は、全工程完全手作り家具です。 職人の技が随所にきらりと光ります。

輪島塗は、約600年の歴史を持つ、JAPANとも呼ばれる漆器の最高峰です。

その工程は、23工程・124以上の手数を経て作り出され、
堅牢さと優美さを兼ね備えた日本の誇る伝統工芸です。

600年の歴史は、脈々と今日に受け継がれ、数多くの職人達の腕に宿っています。

輪島塗飾り棚 李朝風パンダヂ型 90×80×D38cm  2,862,000円(税込)

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ