輪島塗 サイドボード
輪島塗の、黒と朱に塗り分けた大型サイドボードは、とてもモダンな印象。
洋風の空間だけでなく和室のしつらえにも似合います。
棚の左右の開き戸をあけると、沢山の収納ができます。
もちろん、棚の内側も、扉の内側も、全て輪島塗りです。

輪島塗サイドボード

両側の赤い扉を開けると、黒。

サイドボードというと、輪島塗のイメージではないかもしれませんね。

ですが、漆の黒や朱は、実は洋の家具にもとても似合います。
モダンな印象の、輪島塗サイドボードは、洋風の空間だけでなく、和風にも似合います。

輪島塗サイドボード

輪島塗のサイドボードは、輪島塗に見えないのでは?とお思いかもしれません。
写真ではお伝えできないのが大変残念ですが、漆の黒や朱の、「艶」や「光」は、科学塗料やその他の素材とは、ぜんぜん違います。

漆の、さしずめ深いところから光が反射するような「底艶」や、「光」を柔らかく反射するところや、はたまた「鏡」のように、顔まで映るような滑らかな表面の美しさは、他にありません。

輪島の家具の自慢は、見えない部分も輪島塗であることです

裏側も、天板の裏側も、足の裏も、すべて輪島塗。
ですから、どこから見ても輪島塗。

畳や絨毯にも、指にも食器にもやさしいのです。

輪島の家具は、全工程完全手作り家具です。職人の技が随所にきらりと光ります。

輪島塗サイドボード

輪島塗は、約600年の歴史を持つ、JAPANとも呼ばれる漆器の最高峰です。
その工程は、23工程・124以上の手数を経て作り出され、堅牢さと優美さを兼ね備えた日本の誇る伝統工芸です。
600年の歴史は、脈々と今日に受け継がれ、数多くの職人達の腕に宿っています。

輪島塗 サイドボード 黒・朱塗り分け (W121 D42 H116.3cm)

3,024,000円(税込)

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ