輪島塗屏風 団扇道中蒔絵

輪島塗屏風 団扇道中蒔絵

 

幅85.2(2枚)×高さ171.5×厚3.2cm

団扇は、大陸風のうちわのことです。

愛らしい形の窓から、人々が思い思いに道中を旅する風景を

眺めているような、心楽しい蒔絵の屏風です。

IMG_6961_R

1枚の団扇蒔絵の幅は45cm、高さは36cmです。

団扇の大きさは、小さな写真ではうまくお伝えできませんが、

8号サイズの額と同じくらいの大きさです。

見ごたえがあります。

IMG_6962_R

色漆や金銀を用いて、色鮮やかに生き生きと、風景や人々を描いています。

IMG_6963_R

IMG_6964_R

IMG_6965_R

IMG_6966_R

輪島塗屏風 団扇道中蒔絵

輪島塗屏風 団扇道中蒔絵

蒔絵は、北清右エ門。略歴はこちらでご紹介しています。

この屏風・扇面源氏香蒔絵につきまして、ご不明な点がございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

商品一覧ページの下部に、御問合せフォームがございます。(一覧ページに戻る)