輪島塗椀⑮ 朱・芽柳蒔絵 1客118,800円(税込)

輪島塗椀 朱・芽柳蒔絵

芽柳は吉祥の飾り

御正月などに見られる、若芽の出た柳の枝を、輪にして、床の間に、枝が畳までつくようにおろして飾る芽柳の床飾りは、魔除けの意味や、めでたいことが沢山長くつづくように、との祈りを込めた吉祥の飾りです。

蒔絵は、筆に漆をつけて描き、金を蒔きます。

漆は、ねっとりとして、絵の具で描くようなわけにはいきませんので、蒔絵で描く場合は、機械的な連続模様や、のびやかな直線等は、
根気と、高度な技術のいる仕事です。なにしろ、手で一つ一つ描くのですから。

また、蒔絵の中で、意外と難しいのは、ぐるっと回る曲線です。

ぐるっと回る曲線は、どこかで継ぐにしろ、ひと筆で描くにしろ、太さや強さを均一に滑らかに表現したいので、気を抜けない、非常に難しいものです。

朱の椀に、金の細い線が美しい、簡単そうでとても難しい蒔絵の椀です。

 

輪島塗椀 朱・芽柳蒔絵

輪島塗椀 朱・芽柳蒔絵

————————————————————————————-

還暦記念・感謝企画60%引き

 

輪島塗椀⑮ 朱・芽柳蒔絵 1客118,800円(税込)→1客47,520(税込)

寸法:直径12cm 高さ10cm

数量:限定4客

椀は、箱無しでお届けです。(しっかり梱包して発送いたします)
→桐箱がご入用の場合はお誂えいたします(別料金)、買い物かごから選択してください。

発送まで約2週間です。

 

◎こちらの商品は期間限定で、「60%引き」にてご紹介しております。
↓下のオンラインショップに、専用買い物かごをご用意しています。

ショッピングサイトはこちら

今回のセールの椀は、通常の「煮物椀」「雑煮椀」「吸い物椀」「小吸物椀」等の呼び方をせず、「輪島塗椀」の表示にしています。

お求め頂いたお客様が、先入観なく、それぞれにお好きな用途にお使いいただきたいためです。

よろしくお願い申し上げます。

 

◎輪島塗椀60%引きセール一覧ページに戻る

輪島塗の職人技

輪島塗の職人技

「輪島塗を支える職人の技と心意気」はこちら
輪島塗は、多くの工程ごとに専門の職人が腕を振るい作り上げられています。
輪島漆器大雅堂の輪島塗製作は、沢山の職人とその心意気に支えられています。

漆器みがき布、あります。
柔らかく拭きやすい、洗って何度でもお使い頂ける漆器専用布です。
大切な輪島塗のお手入れに、毎日のお掃除に、大変重宝です。