漆額 ふくろう沈金
漆額 ふくろう沈金
漆額・ふくろう沈金は、1号サイズの扱いやすい大きさのパネルです。
お部屋や玄関・廊下など、お好きな場所に気軽に飾って、架け替えも簡単。
ふくろう沈金は、季節を問わずお楽しみいただける人気のモチーフ。
小さいながら、ふくろうは羽の柔らかさを感じさせ、輪島ならではの加飾の技・沈金で、美しく表現。

ふくろうは、そのほのぼのとした雰囲気から、イラストやグッズに人気のあるモチーフです。

また、「ふくろう」は、漢字で「梟」ですが、「不苦労」「福朗」などとも表現される縁起のいい音を持ちます。

そのために、お祝いや贈り物にお選び頂くことが多い、人気の模様です。

ふくろうの羽は、のみで細かく彫りを入れ、ふくろうのふわっとした感じが、良く表現されています。

漆の黒・漆黒の底艶は、ふくろうの活動する闇夜の雰囲気にぴったり。

寄り添う二羽のふくろうは、静かで平和な夜の一場面を、想像させます。

パネルふくろう沈金

ふくろうは、古代ヨーロッパなどでは、知恵の神アテナの使いとして、「知恵の象徴」「戦の神」とも
されています。

沈金とは

沈金とは、輪島ならではの加飾の技で、のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。
この沈金は、漆の塗厚が十分でなければ深彫りできず生かされません。
漆の肌に刃先で彫り込んだ繊細な線画で、自在な加飾ができる沈金は、しっかりした下地にささえられた厚みのある上塗りの、輪島ならではの技法です。

沈金は、東恒博(ひがしつねひろ) 作家紹介はこちら

漆額 ふくろう沈金  55,000円(税込)

1号ガラス入り(額縁寸法:縦30 横32cm 作品寸法:縦11.5 横13cm) 紙箱入り

漆額にはガラスが入っておりますが、割れ防止のためのアクリル板に変えることもできます。
写真の皿立ては、ついておりません。

輪島漆器大雅堂のショッピングサイトはこちらです。http://www.wajimanuri.net/

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ