花器・松風沈金
花器・松風沈金

角型の花器は、どっしりと存在感があり、

花を活けても、いけなくても、飾っていただきたい花器です。

松風沈金は、漆の黒に、のみで彫りこんだ繊細な金色の線が見事な

輪島塗らしい逸品です。

口径も広く、そこには重しも入っていますので、

安定が良く、大きめの草木も活けられます。

取り扱いも簡単です。

大雅堂40周年記念

 

花器は、飾り物として重宝なものです。

また、いくつあっても、季節や気分に合わせて簡単に出し入れができ、

使うことができますので、

結婚祝いや新築祝、記念品などにも喜ばれています。

花器は、気軽にそして末永くお使いいただける

どなたからも喜ばれる輪島塗のひとつです。

花器・松風沈金

松風沈金

冬、日本海から吹き付ける風は、防風林の松を根本から揺り動かします。

強風に耐える松は粘り強く、

厳しい自然の中で強く生き抜く存在感を見せつけます。

日本の伝統的吉祥文様でもある松の、その強靱な生命力を、

輪島塗ならではの加飾の技・沈金の豪快なのみさばきで美しく表現した、

迫力のある文様です。

良く見ると、まつぼっくりも彫られています。

大切な子孫を守る松の図は、子孫繁栄の象徴でもあります。

花器・松風沈金

沈金とは

沈金とは、輪島ならではの加飾の技で、

のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。

この沈金は、漆の塗厚が十分でなければ深彫りできず生かされません。

漆の肌に刃先で彫り込んだ繊細な線画で、自在な加飾ができる沈金は、

しっかりした下地にささえられた厚みのある上塗りの、

輪島ならではの技法です。

花器・松風沈金

寸法

花器 幅8.5 奥行き8.5 高さ28.8cm(桐箱入り)

この花器(角型)松風沈金 75,600円(税込)

 

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

沈金は「東恒博(ひがしつねひろ)」作歴はこちら

 

 

電話 0768-22-0184

 

輪島塗の取り扱いは簡単です。

花器は、水かぬるま湯で洗ってください。

洗剤を使うときは、台所用洗剤を使います。この時は柔らかいスポンジで。

輪島塗は、工程のところどころで水を使い研いでいます。

しっかり仕上がっているからこそ、水は平気なのです。

そのあと、長くしまっておくときは、さっと熱いお湯をくぐらせ水気をきって、
柔らかい布で良く拭いてください。

輪島塗は、全工程完全手作りです。職人の技が随所にきらりと光ります。

輪島塗は、約600年の歴史を持つ、JAPANとも呼ばれる漆器の最高峰です。

その工程は、23工程・124以上の手数を経て作り出され、

堅牢さと優美さを兼ね備えた日本の誇る伝統工芸です。

600年の歴史は、脈々と今日に受け継がれ、数多くの職人達の腕に宿っています。

 

 

輪島漆器大雅堂のショッピングサイトはこちらです。http://www.wajimanuri.net/

お届けは、ご注文より約2カ月です。

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ