仏具・輪台
仏具・輪台

輪島塗の仏具のうちから、輪台をご紹介いたします。
輪台は、お輪をのせる台のことです。
仏具の場合は、輪島塗の艶を出す工程・呂色(ろいろ)を施さず、
漆のしっとりとした艶と、底光りを大切に仕上げます。

輪台には、輪棒と輪棒台、りん布団がセットになっています(桐箱入り)。

この輪台には、直径3.5寸~4寸のお輪がぴったりです。
写真のお輪は、直径4寸の純銀製(別売り・お誂えです)です。

仏具・輪台

輪台の正面には、金蒔絵にて家紋をお入れすることが出来ます(大きさにより別料金)。

家紋は昔から、その家の格式や家柄の象徴として、誇りを持って守り伝えられてきました。
家紋を大切にする家は、ご先祖様の御霊が護り、末永い家運繁栄をもたらしてくれる、と言われます。

輪島塗・輪台は、末永く代々使い続けていただけるよう、美しいだけでなく堅牢に作られています。
たびたび買い替えるものではないからこそ、末永く使い続けられる輪台を。
表だけでなく、裏から見ても、どこから見ても、美しい輪島塗の輪台です。

仏具・輪台

仏具・輪台

輪台は、写真の輪棒・輪棒台・りん布団とセットで、桐箱に入れてお届け致します。
この輪台には、直径3.5寸~4寸のお輪がぴったりです。
写真のお輪は、直径4寸の純銀製(別売り・お誂えです)です。

輪台 直径13cm 高さ10cm
輪棒台 D4.5 W9 H4 cm

輪台セット 1組 351,884円(家紋蒔絵代金は別途御見積いたします)

輪島漆器大雅堂は、貴方だけの特注輪島塗の製作も得意です。

今までに見たこともないような輪島塗でも、創業大正11年の経験と豊富な知識・
優れた多数の職人たちが、貴方の思いを形にするお手伝いを致します。

輪島塗の工程は、どれをとっても一つ一つ手作りのオーダーメードと同じです。
ですから特注だから、お誂えだから、ぐんと価格が高くなるということはありません。

また、色や模様だけでなく、器物の形からお誂え可能です。
オーダーは難しくありません。
「こんな感じで、、、。」というような、頭の中のイメージからでも、段々と形にしていきます。

特注・お誂えは、お気軽にご相談くださいませ。

世界で一つの輪島塗を、貴方の思いのままに製作いたします。
輪島漆器大雅堂は、そんな楽しみな仕事が大好きです。

ご用命のほどを、心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

輪島漆器大雅堂の営業マン

輪島漆器大雅堂の営業マンは、みな20年以上のベテラン営業マンです。

輪島塗のありとあらゆる知識を持ち、お客様のどんなご相談にも対応できる頼もしい存在です。

全国津々浦々を飛び回る大雅堂営業マンには、それぞれに気持ちの入った「いち押し商品」がございます。

この「いち押し商品」は、季節により地域により、気分により変わります。
なぜ、いち押しなのか?プロに聞かないとわからない、秘密もあるかもしれません。

そんな大雅堂営業マンの、それぞれの「いち押し商品」を、随時ご紹介致してまいります。

どうぞお楽しみに。