総輪島塗の虎

輪島塗の虎は、輪島塗の家具か?飾り物か?
その大きさゆえに迷ってしまいます。
この輪島塗りの虎は、体長185cm 高さ74cm 幅40cm。
重さは、未確認ですが、移動されるときは、大人の男性3~4人で
お持ちいただければ動かすことができます。丈夫な床のお部屋に置いてくださいね。

総輪島塗りの虎

この大変立派な総輪島塗の虎は、天然木で継ぎ目のまったくない一刀彫の虎を、総輪島塗に仕上げたものです。

この総輪島塗りの虎は、輪島でただ一頭の輪島塗りの虎です。
輪島でただ一頭ということは、おそらく世界でただ一頭、です。
もちろん、足の裏まで輪島塗です。

輪島塗の虎 体長185cm 高さ74cm 幅40cm

輪島塗の虎 体長185cm 高さ74cm 幅40cm

迫力満点のこの総輪島塗りの虎は、実はまだまだ変化します。
お客様のお好みの通りに、仕上げることができるのです。

たとえば、本物の虎のように黒と金蒔絵のしましまにするか、はたまた全て金箔をはり、黄金の虎にするか!

金をたっぷり使うので、虎の追加料金はいったいいくらになるのか、いまだ計算したことはありませんが、素晴らしい虎が仕上がることでしょう。
大変楽しみな大仕事になると思います。
どうぞお気軽にお問い合わせください。心よりお待ち申し上げております。

輪島塗りの技は、お客様の思うとおりの、世界でただ一頭の総輪島塗の虎をお作り致します。

総輪島塗の虎

グランドピアノをお求めの際には、置く場所の床の構造が重みに耐えられるか、家の中に入れるときに
運搬経路があるか、運び入れるときに専用クレーンが必要か、防音設備はどうか、など、詳しく伺い、場合によってはピアノと同じくらい搬入設置経費がかかる、と聞きました。

通常の輪島塗の家具に関しては、いままでそんな心配はあまりありませんでした。

(座卓をマンションの7階まで、エレベーターが小さくて使えずに、非常階段で担いであがった、などの経験はあります。)

この総輪島塗りの虎の場合、ご希望のお客様にはぜひ以上の点をご確認いただきたく、よろしく御願い申し上げます。
厳重に梱包してお届けいたしますので、この虎よりもう一回り大きくなりますね。

総輪島塗りの虎

この総輪島塗りの虎の置物、小さい子供が二人乗れる大きさです。
こんな変わった輪島塗を、見たことがありますか?
多分輪島広しといえども、どこにも無い、と自信を持っています。

輪島一、ということは日本一ということです。日本一の置物・総輪島塗りの虎。

総輪島塗の虎

輪島の家具の自慢は、見えない部分も輪島塗であることです。

足の裏側も、天板の裏側も、すべて輪島塗。ですから、どこから見ても輪島塗。

畳や絨毯にも、指にも食器にもやさしいのです。

どこにもない、最高級家具をお探しのお客様は、ぜひ一度ご覧下さい。

輪島塗は、約600年の歴史を持つ、JAPANとも呼ばれる漆器の最高峰です。

その工程は、23工程・124以上の手数を経て作り出され、堅牢さと優美さを兼ね備えた日本の誇る伝統工芸です。

600年の歴史は、脈々と今日に受け継がれ、数多くの職人達の腕に宿っています。

総輪島塗 虎 黒呂色
体長185cm 高さ74cm 幅40  cm 

17,280,000 円(税込)

ショッピングサイトはこちら

輪島漆器大雅堂は、貴方だけの特注輪島塗の製作も得意です。

今までに見たこともないような輪島塗でも、創業大正11年の経験と豊富な知識・
優れた多数の職人たちが、貴方の思いを形にするお手伝いを致します。

輪島塗の工程は、どれをとっても一つ一つ手作りのオーダーメードと同じです。
ですから特注だから、お誂えだから、ぐんと価格が高くなるということはありません。

また、色や模様だけでなく、器物の形からお誂え可能です。
オーダーは難しくありません。
「こんな感じで、、、。」というような、頭の中のイメージからでも、段々と形にしていきます。

特注・お誂えは、お気軽にご相談くださいませ。

世界で一つの輪島塗を、貴方の思いのままに製作いたします。
輪島漆器大雅堂は、そんな楽しみな仕事が大好きです。

ご用命のほどを、心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ