2019年の干支・亥の飾り香炉

2019年の干支・亥の飾り香炉

2019年の干支は亥(いのしし)

いのししに関する言葉としては、

猪突猛進・猪武者など、一生懸命に突進するイメージ。

来る2019年は、目標に向かってまっしぐらに進む、飛躍の年となりますように!

この飾香合は、練乾漆(ねりかんしつ)という製法で作られています。

素地は、漆や米糊などを混ぜ合わせた、粘土上の柔らかいもので、いのししの形を作って、硬化させます。

その後、漆を塗り、いのししの色に彩色して仕上げています。

いのししの香合は、お腹の中に、香入れの部分を作っています。

この飾香合・亥は、一見重厚で重たそうに見えるかもしれませんが、陶器やガラスに比べると、大変軽いので、出し入れも取り扱いも簡単です。

ちょこんとした愛らしい目、ユーモラスな風貌は、見ているとどんどん愛着がわいてきます。

飾香合・干支亥は、専用の輪島塗の敷板がついています。

お手持ちの飾り物や香炉などにもお使い頂ける重宝な敷板です。

しかも、敷板は、裏面が朱塗りで、用途に合わせて飾るものにあわせて、お好きな面をお使いください。

漆の美しい艶が、飾るものを、ぐっと引き立てます。

輪島塗飾香炉 亥(いのしし)

輪島塗飾香炉 亥(いのしし)

飾り香炉 干支・亥(いのしし)敷板付 162,000円(税込)

寸法:長さ(鼻から尻尾まで)19cm 幅9cm 高さ12.5cm

敷板寸法:幅24cm 奥行16cm 厚み1.5cm

平成30年12月13日現在の最高入札金額は

30,000円  山口県  Y.U 様

ご希望の購入価格を、下の専用入札フォームから入札してください。

入札価格(円)

このメールフォームには送信確認画面がありません。このまま送信しますか?
はい、送信します。

入札の一覧ページへ戻る