雑煮椀 いろいろ

輪島漆器大雅堂ネットショップ

輪島塗雑煮椀 いろいろ

1.輪島塗 雑煮椀 パルメット漆絵  2客揃い325,600円(税込)

寸法:直径14cm 高さ11.5cm

パルメットは、唐草文様。
シュロの葉をデザイン化した、古代の聖なる文様。

シュロは、雌雄異株でその生殖作用が人間と同様に見られ、
生命の樹として吉祥のシンボルとされました。

パルメット文様の間を飛ぶ鳥は、含綬鳥(がんじゅちょう)です。

蒔絵にも良く使われる「松喰鶴」と同様に、

枝や花房などをくわえた鳥の図のことで、

鳥は楽園から飛来して幸福を運ぶ、という意を表し、

鳥がくわえて運ぶものは、幸福の象徴でありました。

(その起源は、ノアの方舟に登場するオリーブの枝をくわえた鳩ともいわれる)

たまり朱についてなど、詳しくはこちら

輪島塗雑煮椀 いろいろ

2.輪島塗 雑煮椀 松島雅蒔絵 2客揃い 264,000円(税込)

寸法:直径12.8cm 高さ10.5cm

松は、常緑樹で古くから長寿のシンボルとされてきました。
それは、この松が、雨風や寒さに耐え抜く生命力の強さを持っているからです。

 

寄せては返す波の模様は、連綿と続くことから、末永く福が寄せ来る、の意を表します。

松蒔絵は、松葉が重なることによって、また波が重なることによって、「良いことが度重なる」の意をあらわす吉祥模様の蒔絵です。

 

遠山は、研ぎ出し蒔絵で、松葉手前にぐっと盛り上がる高蒔絵で描き、遠近感を表現しています。

輪島塗雑煮椀 いろいろ

3.輪島塗 雑煮椀 桐に芒蒔絵 2客揃い 396,000円(税込)

寸法:直径12.5cm 高さ11cm

鳳凰は、西洋でいう「不死鳥」にあたる、縁起の良い空想上の鳥。

すべての鳥の始まりとされ「百鳥の祖」といわれます。

鳳凰は、良いことが訪れる時、瑞兆としてこの世にあらわれる、といわれる、

吉祥を運び来る、おめでたい鳥です。

その鳳凰のすみかが、桐。神聖な木です。

輪島塗雑煮椀 いろいろ

4.輪島塗 雑煮椀 折鶴松竹梅蒔絵 2客揃い 264,000円(税込)

寸法:直径14cm 高さ12cm

折鶴は平和の願い

折鶴は、日本特有の遊び・折紙の中でも、平和の願いをあらわす象徴的な模様です。

古来、大陸では鶴は千年生きるとされ、瑞鳥(ずいちょう)として尊ばれてきました。

それは、仙人に由来し、日本では七福神の一人に数えられる福禄寿(ふくろくじゅ・福と禄:財と寿:長寿を授ける神)が、つねに鶴を従えています。

日本でも、万年生きるといわれる亀と共に長寿の象徴として喜ばれています。

詳しくは、こちらでご紹介しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です