漆額 だるま松竹梅沈金
漆額 だるま松竹梅沈金
輪島塗半額セール

沈金は輪島ならではの加飾の技。

のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。

松竹梅は、おめでたいものの代表です。

なぜ、松竹梅がめでたいのでしょうか?

漆額 だるま松竹梅沈金

それは、この三つの植物が雨風や寒さに耐え抜く生命力の強さを持っているからです。

松は、常緑樹で古くから長寿のシンボルとされてきました。

竹は、常緑で成長も早いことから、生命力の盛んなしるしとして尊ばれてきました。

天に向かってまっすぐ伸びるその姿が、いかにも生命力の強さを連想させます。
ささと共に、魔除けの意味も有るとされ、神事にも多用されます。

梅は、早春の花で生命の息吹を感じさせます。古くから、知恵と悟りの花・神の叡智を呼ぶ花とされてきました。

松竹梅は、幸せを願う心をあらわすといえます。

漆額 だるま松竹梅沈金

沈金は輪島ならではの加飾の技。

のみで漆の塗面を彫り込み、金銀の箔や粉を埋める技法です。

この沈金は、漆の塗厚が十分でなければ深彫りできず生かされません。

漆の肌に刃先で彫り込んだ繊細な線画で、自在な加飾ができる沈金は、
しっかりした下地にささえられた厚みのある上塗りの、
輪島ならではの技法です。

漆額 だるま松竹梅沈金 W47 H47 厚5.5cm  157,500円

漆額は、暮らしに彩りを添える、貴方のための風景です。

落ち着いた漆の色合いや底艶は、素朴で温かい雰囲気を醸し出します。

漆額は、簡単に取り外しができ、季節や行事・気分に合わせて着替えることができる窓でもあります。

何枚あっても良い漆額は、模様に思いを込めて、贈り物にも喜ばれております。

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ