特注輪島塗の製作:重箱の模様を、宝石箱に蒔絵しました

宝石箱の中は、蓋をあけると、華やかで鮮やかな赤の別珍貼り。

通常の、おせち料理を入れる重箱とは一味違う重箱があります。

年に一度お正月だけしか使わないのは、もったいない、との思いから。

また、和食以外にも似合うような、そんな重箱を作りました。

 

輪島塗・八角型三段重箱・銀花紋蒔絵

輪島塗・八角型三段重箱・銀花紋蒔絵

これが、素敵なんです。

この重箱をご覧頂いたお客様より、宝石箱にしたい、とご注文を頂きました。

模様の量を抑え気味にして、漆黒を活かした宝石箱が仕上がりました。

銀の花模様の蒔絵が、漆黒に映えて美しい宝石箱

銀の花模様の蒔絵が、漆黒に映えて美しい宝石箱

蓋をあけると、鮮やかな赤。

気持ちが、ぱっ、と明るく華やぐでしょう。

宝石箱の裏も輪島塗。 蓋の裏は別珍貼り。

宝石箱の裏も輪島塗。
蓋の裏は別珍貼り。

「宝石箱なんて、使わない」といわないでください。

見ているだけで、いいんです。心の栄養です。

鏡面のように美しい艶。 輪島塗の宝石箱。

鏡面のように美しい艶。
輪島塗の宝石箱。

銀花紋蒔絵

銀花紋蒔絵

銀花紋蒔絵

銀花紋蒔絵

模様や蒔絵の技法は、こちらの重箱の紹介ページにてご紹介しています。

※特注輪島塗の制作は、難しくお思いかもしれませんが、実は簡単です。

「この重箱のイメージで、宝石箱にしたい」

「宝石箱の形・大きさは、これがいい」これで、いいんです。

その後は、用途やご予算に合わせて、ベテランの塗師屋がご相談・ご紹介させて頂きます。

末永くご愛用頂ける、ご希望に合わせた輪島塗を特注製作致します。

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ