mitukosi12.jpg

東京・日本橋三越本店にて輪島漆器大雅堂迎春展 開催です。 

輪島漆器大雅堂より、迎春漆器をはじめ、

蒔絵・沈金などの輪島塗ならではの作品を一堂に集め

皆様へお届けいたします。

会期:平成22年12月1日(水)~7日(火)

会場:日本橋三越本店 本館5階 特選和食器サロン

輪島塗の迎春用品は、新しい年の初めを彩る器。

屠蘇器(おとそを勧めるための器)

屠蘇とは、一年中の邪気を祓い延命長寿を願うために飲む酒です。

豪華な蒔絵や沈金の屠蘇器や、

無地で漆の風合いを活かした、モダンな屠蘇器も人気です。

重箱

色とりどりの祝い肴をつめて、来る年の幸せを願います。

昨今は、正月や、行事だけに使う重箱のほかに、

パーティーや、オードブルに似合うモダンな重箱も人気です。

雑煮椀(煮物椀)

お雑煮は、その土地独特のものや、家独特の味のあるもの。

形も大きさも、それぞれに合わせた椀をご用意しています。

末永くお使いいただける輪島塗を、使い方や保管法・修理についてなど

輪島より出向のベテラン販売員がご説明いたします

何なりとご相談いただきながら、お選びください。

この度の「輪島漆器大雅堂迎春展」のために、

輪島より迎春用品を含め、多数の輪島塗を準備し、

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

時節柄、おかげさまでご注文も多くなってまいりました。

今年のお正月にお使いいただくための、オリジナル模様等特別注文は、

どうぞお早めに。

輪島塗をお手にとってご覧頂けるこの機会に、

ぜひご来場下さいませ。

心よりお待ち申し上げております。

輪島漆器大雅堂迎春展

会期:平成22年12月1日(水)~7日(火)

会場:日本橋三越本店 本館5階 特選和食器サロン