【新着情報】

55件中 1-10 を表示     [先頭] [次] [最後]

ツバメたちが、ついにいなくなってしまいましたー[2017-06-22 (木)]

昨日6/21、「また明日ねー」と言って、カギをかけて帰宅。

本日6/22、出社すると、もうツバメの巣は空っぽでした。

輪島漆器大雅堂に営巣した二家族のツバメたちは、これでみな、無事に巣立ちです。

少しさみしくなりましたが、よかったよかった。

(一家族目は、1週間ほど前に、巣立ちました。)

まだ近くにいるらしく、たまに巣の周りに帰ってきます。

電線に止まっている、若そうなツバメ、うちの「つーちゃん」かどうかはわかりませんが、そうだと信じて眺めています。

元気で大きくなってね。

来年はまた、おいでね。

あーー、さみしい(笑)

6/21には、ぎゅーぎゅーづめのツバメたちだった 6/22、巣は空っぽになりました

お母さんより大きくなりました(輪島漆器大雅堂のつばめ達)[2017-06-14 (水)]

時間差で生まれたつばめたち、大きさにも随分差がつきました。

早く生まれたつばめたちは、もうお母さんより大きいくらい。

巣からはみだしそうです。

早く生まれたつばめたちは大きくなった 遅く生まれたつばめたちは、まだ幼稚園w

つばめの卵がかえったようなんですw[2017-06-02 (金)]

輪島漆器大雅堂の展示場入口に、今年は二つの巣にツバメが産卵に来ていました。

巣の中でじっと卵を温めるお母さんを、下からながめることかれこれ2週間かな、、と思っていたら、
ひとつ、またひとつ、と、卵の殻が落ちていました。

とうとう、ヒナがかえったようですw

卵の殻をそっと拾って、事務所に持ち帰りました。

小さいとは思っていましたが、実際に見るとなんて小さい!!

卵の殻の直径は、約1cm、全長は約2cm。
そして、とても薄くて、触るとはらはらとくずれていきそう、鼻息でとんでいきそうです(笑)

この小さな卵から生まれたヒナは、いったいどんなに小さいことか!
自然は強いなーー

まだしばらくは赤ちゃんだから、元気な鳴き声も聞こえないだろうと思います。

そのうち、小さなくちばしが餌をもらおうと、ぱくぱくするところが見られるようになるでしょう。

今年は、二組の家族がいますから、きっとぴーぴーにぎやかでしょうw

楽しみです。

つばめの卵のから

輪島塗の屏風、重さはどれくらい?[2017-05-25 (木)]

輪島塗の屏風の重量を量りました。

輸送のための資料として必要となり、量る機会に恵まれましたが、
これまで、「よっこらしょ」と、移動することはあっても、
実際にはかりで量ってみたことがなかったので、
どのくらいなのか、ぴんと来ませんでした。

大屏風の寸法は、幅91(2枚)×高さ175.8×厚3.5cm
91×175.8で厚みが3.5cmの輪島塗の大きな板を、真ん中で蝶番で止めて、本のような形にしたものが屏風です。

さて。

屏風の木地の材質は、シナ材です。

輪島塗は木製とはいえ、屏風は大きいので、
座卓よりも重いなーと感じていました。

体重計を持ってきて、またまた「よっこらしょ」とのせてみると、
屏風一双の重さは、26kgでした。

他の大屏風も量ってみると、27.6kg、29.2kgと、まちまちでした。

木地も手作りですので、その時々の木の性質によって少しづつ違っているようです。

そして、運送時に屏風を入れる箱も量ってみました。

約 6kg でした。

屏風の間に挟む紙、段ボール箱と中に敷き詰める発泡スチロールの緩衝剤です。

併せると、約34kg でした。

うちの柴犬の体重は 約 8kg。

お米一俵は60kg ですが、最近は30kg詰めの紙袋が一般的に目にする大きさだそうです。

とすると、輪島塗の大屏風は、米1袋より重い、ということです。

どうりで「よっこらしょ」でしたw


輪島塗の屏風を移動するときには、無理をせず、
二人で仲良く持っていただければ、腰にも優しいです。

よろしくおねがいしますw


輪島塗の屏風
https://www.taigadou.com/200050/200054

輪島塗の大屏風(蒔絵)

輪島マリンタウンの美しい海を散歩[2017-05-19 (金)]

輪島市は石川県の先っぽ、日本海側につきだした能登半島の端っこにあります。

地図で見ると、能登半島の周りは全部、青い「海」です。

輪島市には、輪島マリンタウンという港とその周辺を活気づける場所があります。

石川県輪島市・マリンタウンは、大型客船が寄港する港として、
キリコ会館や朝市に近い観光スポットとして、海釣りファンの釣りスポットとして、そして、市民の憩いのお散歩コースとして、様々に愛される気持ちの良い場所です。

サッかー場・陸上競技場や、子供たちに大人気の大型遊具があるこども広場もあります。

また、金沢行の特急バスのバス停や、大駐車場もあります。

ゴールデンウィークには、キャンピングカーが沢山訪れていました。

廻りには、トイレや売店、様々な食事処、自動販売機などがあって、便利です。

6月の第一土曜日(今年は6/3)の輪島市民祭りの大花火大会には、沢山の市民や観光客がこのマリンタウンで、なんと20分間で1万6千発あがる見事な大迫力の花火を楽しみます。

毎年8月22日~25日の「輪島大祭」では、松明(たいまつ)が燃え、きりこが集うメイン会場にもなります。


今朝の輪島マリンタウンは、快晴。
朝日が海面に映り、きらきらとまぶしかったです。

短い動画ですが、雰囲気が伝わるでしょうか。
https://youtu.be/jgK8-AnE9f8

うちの柴犬も、マリンタウンが大好きです。
この動画は、マリンタウンから少し離れた海岸・鴨が浦です。
https://youtu.be/hOXy2gUS4Xk


釣り好きの息子も、マリンタウンが大好きです。

輪島は自然がいっぱい。ぜひ、訪れてみて下さい。

大型連休、どうか暴れないでくださいね[2017-05-02 (火)]

今年も大型連休に入りました。
長い方で、9連休になるそうです。

沢山の方が、様々にレジャーや旅、帰省の予定でしょう。

どうか、お天気の良い連休となりますように、
どうか、暴れないでくださいね、って、
祈る気持ちで、眺めています。

風神雷神さま、暴れないでくださいねw

皆様、よい連休をw

飾皿・風神雷神沈金
https://www.taigadou.com/price/huujinraijin.html

飾皿・風神雷神沈金の雷神 飾皿・風神雷神沈金の風神

今年も輪島漆器大雅堂に、ツバメがきました[2017-04-27 (木)]

今年もツバメがやってきました。

にぎやかなさえずりが、春の訪れを感じさせてくれます。

輪島漆器大雅堂の展示場のトイレは、最近改装し、壁はクロス貼りになりましたが、その白い新しい壁に、つばめが巣造りをしようと、一生懸命に土や枝をくわえてきては、くっつけます。

つばめは、土や枝などに唾液をくわえて、巣をつくるそうですが、新しいクロスは汚れないように加工されているようで、ツバメが少しづつくっつける土が、ぽろりと落ちてしまうのです。

来る日も来る日もくっつけては落ち、くっつけては落ち。

少し違う場所にもくっつけては落ち、くっつけては落ち。

健気でかわいそうで、見ていられません。

そこで、社長に頼んで、新しい壁に巣の土台となる板を取り付けてもらいました。

これできっと、巣が出来るだろうと、楽しみにしていました。

翌日、出社してみると、ツバメは、ずっと前からある昨年ツバメがいた巣に入っているではありませんか! 社長の作った板でなく!!

という訳で、無事ツバメは巣を獲得し、そのうち可愛いヒナの声が聞こえ、にぎやかになることでしょう。

また、フンの始末に忙しくなりそうです。


ツバメの来る家は、繁盛するといわれるそうです。
あやかりたいものです。

社長の作った板は、汚れた壁と一緒に、思い出になりました(笑)
別のツバメの入居者を募集中ですw

つばめの入居者募集中です(笑)

立てば芍薬、座れば牡丹、、、について[2017-04-26 (水)]

輪島は、ここの所、暖かい日が続いています。
桜は葉桜となり、今度は八重桜が開花し始めましたよ。

様々な美しい花が街を彩る季節になりました。
うちの近所に、とても見事な美しい芍薬を育てられているお宅があります。
毎年本当に美しい花が沢山咲いていますが、
今年も満開になり、鮮やかなピンク色と黄緑の葉があでやかです。

毎年、「これは芍薬か、牡丹だったかな?」と迷います。

牡丹と芍薬の違いは、何?

牡丹は落葉低木で、芍薬(しゃくやく)は、宿根草、
つまり、牡丹は「木」芍薬は「草」だそうです。

立てば芍薬、座れば牡丹、というのは、両方の花の特徴を美人に例えているようで、すらりと伸びたしゅっとした姿が芍薬、横に枝分かれして低く咲くのが牡丹、ということだそうです。

花の終わり方も違っていて、

牡丹は、花びらが一枚づつはらはらと、一気に落ちる。

芍薬は、花びらが散るのではなく、花丸ごと落ちる。

葉の形や艶も、良く見ると全然違うそうです。


今度どこかで見かけたら、牡丹か芍薬か、すぐにわかるかな~w


輪島塗の題材にも牡丹は数多く登場します。

花の王といわれる牡丹の、美しい花や芳しい香りが想像されます。

輪島塗・棗 牡丹蒔絵

https://www.taigadou.com/price/post_279.html

花の王といわれる大輪の牡丹の蒔絵

さくらもち。輪島の桜餅は、関西風なのか?[2017-04-11 (火)]

輪島は桜が、ほぼ満開。

残念ながら本日は雨なので、花見という気分ではありませんが、
お天気がよければ、輪島の桜の名所・一本松公園に
桜をめでに行きたいなー。

一本松公園にはすでに提灯が飾られ、
毎年、夜桜見物もにぎやかです。

桜の葉っぱに包まれた「さくらもち」
桜餅は、関東風と関西風があるそうです。

関東風は、長命寺

関西風は、道明寺  だそうで、見た目も違います。


輪島では、お菓子屋さんによって、両方の桜餅が見られます。

私は、どちらかというと、桜色の薄い皮を焼いたものに餡をくるんだ、関東風長命寺の桜餅がすきですw

辛党なんですが、甘いあんこも大好き!

正月の餅の形が丸か、四角かで、関東・関西が分けられると
聞いたことがありますが、桜餅も同じですね。

ちなみに、輪島の雑煮の餅は、丸餅です。
しかし、雑煮はすまし仕立て(醤油味)ですので、
餅の形は関西風、雑煮の味は関東風ですね。


輪島塗銘々皿 高麗屋格子蒔絵

輪島塗銘々皿 高麗屋格子蒔絵

輪島の桜は、もう少し先のようですが、、、[2017-04-07 (金)]

輪島は、ここのところ暖かい日が続いています。

私事ながら、4月に入り、息子・娘の引っ越しを
立て続けに済ませる慌ただしい日々を過ごしておりました。

昨夜、ふと気が付くと、いつも愛犬と散歩する桜並木が、
赤く感じられるようになっていました。

懐中電灯でてらして よくよく見ると、
桜のつぼみが、ふっくらして、桜色に色づいていました。

あー、春がやってくるんだな。
今年はこうなるまで、ちっとも気が付きませんでした。
いつもは、まだかまだか と眺めているのに、今年は忙しかったからなーー。

晴れ晴れとして、でも少し寂しい、春。

待ち遠しいですね。

輪島塗に咲いた、満開の桜(汁椀吉祥紋沈金)はこちらです
https://www.taigadou.com/price/post_243.html

55件中 1-10 を表示     [先頭] [次] [最後]