棗(なつめ)蓮蒔絵
棗(なつめ)蓮蒔絵

棗・蓮蒔絵は、伸びやかに咲く美しい蓮を、

研ぎ出し蒔絵や色漆など、様々な蒔絵の技術を活かして

表情豊かに仕上げた、美しい棗です。

初夏の、どこか懐かしい風景を切り取ったような棗は

格調高い内梨子地仕上げです。

24決算セール該当商品

棗(なつめ)蓮蒔絵
棗(なつめ)は、茶道に使われる茶入れです。

季節や催しに合わせて、さまざまな意匠の棗(なつめ)が使われ、
心を和ませてくれます。

何かと慌ただしい生活の中で、
お好きな棗(なつめ)で、心安らぐ至福のひと時、
そんなゆったりした時間は、心の栄養剤です。

棗(なつめ)蓮蒔絵

蓮の花(蓮華)は、仏教では「極楽浄土」を象徴する花とされ

仏の智慧や慈悲を象徴するとも言われています。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という

日本人にもなじみの深い中国のことわざにもあるように、

その清らかで美しい姿は人々を魅了し続けています。

棗(なつめ)蓮蒔絵

棗・蓮蒔絵は、すっと伸びた茎に、蓮の花や葉の様々な表情を、

研ぎ出し蒔絵や色漆など、様々な蒔絵の技法を活かして

棗全体に描いています。

棗(なつめ)蓮蒔絵

まるで夏の爽やかな風が吹き、花や葉をそっと揺らしたかのように。

水面もゆらり、ゆれています。

時がゆっくり流れていく風景です。

棗(なつめ)蓮蒔絵

棗(なつめ)蓮蒔絵・内梨子地 2寸4分  577,500円(税込)

お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

◎棗の修理につきまして

大切にお使いいただいている棗(なつめ)でも、
長い年月ご愛用いただくうち、使い傷はどうしてもついてしまいます。

使いなじんできただけに、修理して使い続けたいものです。

そんな時は、お気軽に修理のご相談を。

傷に応じて、御見積のうえ修理致します。

棗(なつめ)が、塗り直してしまうほどになった場合は、
その際に思い切ってリフォームという方法もあります。

棗(なつめ)の、模様を変えたり、色を変えたり、いかようにもできます。

また新たな気持ちで、お使いいただけます。
お気軽にご相談くださいませ。