屏風・八足卓・香炉をご紹介
屏風・八足卓・香炉をご紹介
屏風・八足卓・香炉をご紹介します。

屏風は、モダンな月彩蒔絵

月明かりに照らされる町の風景を、様々な蒔絵の技法を駆使して描いています。

貝や卵殻・銀などをふんだんに使った豪華な蒔絵と モダンな題材は、

和風だけでなく洋風の空間にも似合います。

八足卓は、変わり型の飾り台です。

細い、曲線の足を八本、美しく組み合わせた八足卓は、

存在感のある形で、簡単なものよりもうんと高級です。

黒塗り呂色仕上げで、落ち着いたたたずまいを感じさせ、

どんな飾り物もぐんと引き立てることでしょう。

大雅堂40周年記念

 

 

香炉は、扇面蒔絵。

 

屏風・八足卓・香炉をご紹介
扇面(扇)は、日本で作られた日本特有のもので、 末が広がる形から「末広」ともいい、発展や拡大を意味するえんぎのよいもの、とされている、 古来より愛され続ける吉祥模様です。
屏風・八足卓・香炉をご紹介
扇面(扇)は、魔除けや厄除け、吉運招来など、非常に強い力をもつものとされ、
謡曲・舞踊・落語などの芸能にも使われるなど、
日本の生活文化の中で、重要な位置をもしめてきました。

この香炉・扇面蒔絵には、扇に、 松や山水を、美しく描き出しています。

蒔絵の技法もさまざまで、 研ぎ出し蒔絵・高蒔絵・金縁・梨子地など、

高度な技術を余すところなく発揮した、格調高い香炉です。

ほや・おとしは、銀製です。

屏風・八足卓・香炉をご紹介

香炉・扇面蒔絵は、もちろん、香をたいてお楽しみ頂けますし、
飾り物としても、大変人気の品です。

屏風・八足卓・香炉をご紹介

屏風:月彩蒔絵

月彩蒔絵は、漆の漆黒を夜に見立て、銀板や青貝・卵殻などの色美しい様々な素材をふんだんに使って

月明かりに彩られる街並みのイメージを描いた、 大変豪華な屏風です。

輪島塗の屏風は、存在感があり、屏風を置く場所のイメージを一新するような
効果があります。

この月彩蒔絵は、従来の輪島塗の蒔絵の、山水や花鳥風月と違い、

まるで絵画のようなモダンな蒔絵ですので、

和室はもちろん、洋室・洋の空間にも似合います

屏風・八足卓・香炉をご紹介

広いロビーにも存在感十分です。 季節やイベントごとに、
雰囲気を変えたい場合に、輪島塗の屏風は大変役に立ちます。

また、目隠しの効果も十分に期待できる大きさですので、間仕切りにも便利です。

屏風・八足卓・香炉をご紹介

八足卓は、細く美しい曲線を描く足が、 上下二段の飾り台を支えています。

屏風・八足卓・香炉をご紹介

上段には 香炉 を、下段には 香合 を、
それぞれ飾ってお楽しみ頂けます。

美しい形の八足卓は、四季を通じて、自慢の飾り物を飾って お楽しみ頂けます。

大変重宝で、存在感のある飾り台です。

屏風・八足卓・香炉をご紹介

輪島の家具は、全工程完全手作り家具です。

職人の技が随所にきらりと光ります。

輪島塗は、約600年の歴史を持つ、JAPANとも呼ばれる漆器の最高峰です。

その工程は、23工程・124以上の手数を経て作り出され、

堅牢さと優美さを兼ね備えた日本の誇る伝統工芸です

600年の歴史は、脈々と今日に受け継がれ、数多くの職人達の腕に宿っています

屏風・八足卓・香炉をご紹介

寸法 大屏風 幅170(85×2枚)←全開のとき。
高さ171 厚み3 cm

香炉 直径約11 高さ約11cm

八足卓 最大幅54.5 奥行27.4 高さ26 cm

屏風・月彩蒔絵の詳細画像は、こちらでご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

 

屏風は寸法が大きいですので、
お届け方法はご注文の際に ご相談させていただきます。

ご注文・お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

この屏風・八足卓・香炉は、 大雅堂展示場にて、ぜひ実物をご覧ください。

大雅堂展示場は、輪島市街地より少し離れています。

立地条件から、観光のお客様にはあまりご縁がなく、ご予約頂きました日時にのみ、

鍵を開けてご覧頂いております。

当日の御予約も承ります。(担当者不在の際にはご容赦くださいませ。)

どうぞお気軽にご予約くださいませ。 心よりお待ち申し上げております。

電話 0768-22-0184ご予約・お問い合わせはお気軽に、こちらからどうぞ

大雅堂までの交通はこちら