酒器(へんこ)草花蒔絵 1,100,000円(税込)

31セール特別価格 1,100,000円→31万円(税込)

この酒器は「かたよった壺」の意

扁壷(へんこ)は、「かたよったつぼ」、「へんぺいなつぼ」という意味です。
簡単に言うと、壷を両側からぎゅっと押さえてぺたんこにした形、です。
古来、大陸では好んで作られたデザインで、
このような形の陶器や磁器の名作も残されています。

輪島塗 酒器(偏壺)草花蒔絵

輪島塗 酒器(偏壺)草花蒔絵

輪島漆器大雅堂の開発したオリジナル酒器

酒器・扁壷(へんこ)は、大雅堂オリジナルの酒器で、もちろん実用品、中に液体を入れてお使い頂けます。

まずは壺の形からご説明いたします。

扁壷(へんこ)の特殊な形は、もちろん天然木でできています。

輪島では、製作の工程は分業制になっていて、それぞれの分野・手順の専門職人の手によって
工程ごとに仕上げられています。

輪島塗のもとになる「木地」の製作も、器物の形状・特色により、それぞれ
「椀木地」「朴木地」「曲物木地」「指物木地」と、専門職により製作されています。

この扁壺は、複雑な形のために、また、実用に耐える塗を施すために、形状にあった専門職により、部分的にばらばらに製作し、輪島塗の工程の中で漆で接着し形づくるという、凝ったつくりになっています。

両面に違った景色の蒔絵を描きました

両面に違った景色の蒔絵を描きました

金を贅沢に使用した蒔絵

描かれているのは、かれんな草花蒔絵。

豪華で迫力のある大輪の花でなく、優しくはかなげな、身近な草花を、細く繊細な筆で描いた草花蒔絵は、どこか懐かしい郷愁をさそう趣です。

盛り上げた立体感のある蒔絵。

細く柔らかい、のびやかな線画美しい金蒔絵

細く柔らかい、のびやかな線画美しい金蒔絵

もちろん水洗い、OKです

中に液体(お酒や水)を入れて使用する酒器ですから、一番こだわったのは、中の塗りです。
お酒が漏れたり、しみ出したりしては、役に立ちません。

蓋も、きゅっと締まるように作ってあります。
調節の具合が大変難しかった所でもあります。

輪島塗ですから、もちろん水洗いOKです。

水差しとしても、お使いください。

水差しとしても、お使いください。

酒器の草花蒔絵面以外は、梨子地仕上げです。

梨子地(なしじ)とは、

粗い金粉を塗面に蒔いて、上から漆を塗り込んで研ぎ、磨き上げる技法です。

良く見ると、金粉が、立ったり寝たりしているので、光の当たり具合によって、きらきらと美しく輝きます。

梨の実の細かい斑点の風合いが、名前の由来の技法です。

輪島塗 酒器(偏壺)草花蒔絵

輪島塗 酒器(偏壺)草花蒔絵

 

酒器(偏壺)草花蒔絵

31セール特別価格 1,100,000円→31万円(税込)

寸法:幅15 高さ22.5 奥行き6.8cm

ショッピングサイトはこちら

発送まで約1週間です

ご注文を賜りましたら、約1週間で発送させて頂きます。
末永くご愛用頂けますように、誠心誠意ご用意させて頂きます。
お届けまで、しばらくお時間を頂戴いたします。宜しくお願い申し上げます。

31セール一覧ページへ戻る

 

☆31セール該当商品は下の通りです!お見逃しなく!

①立雛 吉祥蒔絵 1,100,000円→31万円(税込)1点限り

②兜 龍虎蒔絵 1,100,000円→31万円(税込)1点限り

③金魚蒔絵の棗と飾台のセット 913,000円→31万円(税込)1組限り

④草花蒔絵のカップと誰ヶ袖膳セット 1001,000円→31万円(税込)1組限り

⑤酒器・草花蒔絵 1,100,000円→31万円(税込)1点限り

☆小漆額はどれでも 1点31,000円(税込)

◎優雅な草花蒔絵 4種類各1点限り

◎愛らしい和わらべ蒔絵 4種類各2点限り