花器(球型)曙塗 105,840円(税込)→ 特別価格 42,336円(税込)

寸法:直径19cm 高さ17cm 布箱入り

輪島塗花器 球型曙塗

輪島塗花器 球型曙塗

曙塗り(あけぼのぬり)とは

曙塗り(あけぼのぬり)とは、のぼる朝日をイメージした、赤漆と黒漆の塗り。

上塗り用の刷毛を同時に数本操り、赤と黒を一度に塗り上げる曙塗り(あけぼのぬり)は、熟練の職人の、高度な技術を要します。

曙塗で、一番難しいのは、もちろん赤から黒に次第に変わる部分。

この境目が、次第に色がかわっていっているところが、素晴らしいところです。
境目がとてもスムーズに、赤から黒へ続いています。

まるで、太陽の昇る瞬間のように、漆黒から赤へ、移りかわっていきます。

花を活けた時に安定がいいように、ずっしり重く作っていますので、存分にお使いください。

輪島塗の取扱いは簡単です。

輪島塗を洗う時は、普段お使いの台所用洗剤を使用し、柔らかいスポンジで洗ってください。

つけ置きも大丈夫。

つけ置きの時は、陶磁器やガラス製品に当たると傷がつくことがありますので、別に入れてつけ置きしてください。

水洗いでも、お湯で洗っても大丈夫です。(お湯と言っても熱湯は禁物です。)

洗い終わったら、柔らかい布で拭いて下さい。

輪島塗は傷がつくから使えない

「輪島塗は、傷がつくのが怖くて使えない!」こんな心配の声を良く聞きます。

長く使い続ける間には、確かに傷がついてしまうことはあります。

これは、輪島塗だからではなく、他の漆器でも同じでしょう。

輪島塗は、製造に時間と手間がかかるためにどうしても高価ですから、使う時にはこわれないか、ダメにならないか、などと、心配になられるのだと思います。

もっともです。

 

大丈夫なんです、存分にお使いください。

堅牢な輪島塗でも、傷はつきます。新品のまま、末永く使い続けられるわけではありません。

輪島塗は修理やメンテナンスをしながら末永くご愛用頂く漆器なのです。

もしもの時には、どうぞ輪島へ修理をご依頼ください。

輪島塗花器 球型曙塗

輪島塗花器 球型曙塗

花器(球型)曙塗 105,840円(税込)→ 特別価格 42,336円(税込)

寸法:直径19cm 高さ17cm 布箱入り

◎箱を誂えて発送します。お届けまで約2週間です。宜しくお願い申し上げます。

ショッピングサイトはこちら

輪島塗60%引き大特価セール

60%引きセール商品一覧へ戻る